おしゃれ水着で夏を楽しもう!

On Beach!

水着の選び方について

水着は夏場の海やプールで使用する他にも、一年間を通じてジムのプールで使用されます。
水着には様々なタイプがあります。
塩素に強い加工がされていて、一度購入すると長持ちするものが多いので、選び方は慎重にしましょう。
よく選ばれているのは上下が分かれているセパレートタイプです。
セパレートであれば胴の長さを気にする必要がなく、比較的誰にでも合う水着と言えます。
また、ボディラインをカバーしてくれるので体型に自信のない人でも安心です。
その他には上下がつながったワンピースタイプやオールインワンタイプがあります。
セパレートでは、サイズが合っていない場合や使っていくうちに生地が伸び、泳いでいる時に、上部分が水流によってめくれるという不便さがあります。
しかし、上下がつながっているとその心配は皆無で、着脱もワンタッチで簡単です。
オールインワンでは前身頃にファスナーが付いているものもあり、より着脱しやすくなっています。
その他の選び方のポイントとしては、Vラインを出したくない場合はスパッツタイプを、肩部分をスムーズに動かしたいのであれば袖なしタイプを選びます。
ジムのプールではフリフリしたデザインでは浮く可能性もあるため、シンプルな方が良いでしょう。

水着の選び方で気を付けること

最近は、健康のためにプールで水中ウォーキングをする人も増えてきました。
通常のウォーキングと異なり、水の中で歩くということは、体に負荷がかかるので、効率的に運動ができるというメリットや、水中なので、浮力によって、足の関節などに負担がかかりにくいという点でも、とても有効な運動だといえるでしょう。
そのような際には、一般の競泳用の水着では、適さない場合もあるようです。
全身を使って、長い距離を泳ぐ水泳と違って、水中ウォーキングでは、たいてい、肩から上は水の外に出ているということになりますし、腕を激しく動かすことは少ないので、どうしても肩の冷えが気になってしまうという人もいるようです。
そのため、近頃では、水中ウォーキングなどに適した水着が、たくさん登場しています。
ですから、自分に適した水着の選び方を知って、最適なものを見つけたいものです。
選び方としては、特に肩が冷えるようならタンクトップのタイプなどがよいでしょう。

Last update:2017/5/2

Copyright (C) 2015 On Beach! All Rights Reserved.