おしゃれ水着で夏を楽しもう!

On Beach!

水着の撮影で気をつけたいこと

今の時代では携帯電話やスマートフォンなどの影響によって、写真撮影が生活空間の中でいつでもできるようになっています。
友人同士やカップル、家族写真もいつでも撮ることができますが、気をつけたいことには海に行った時の水着の撮影になります。
水着を写真で取るには、アングルもそうですが肌の露出が普段よりも多い分、ムダ毛の処理をしておくことです。
撮影した時に気がつかないで、ネットなどにアップしてしまうと思わぬ失態をしてしまうので、いつでもムダ毛の処理をして準備万端にしておくことが理想となります。
男性でもあまりムダ毛がひどい場合には、気にしていた方が今までと違って写真うつりも変わってきます。
中にはムダ毛が伸びるのが早い人では、常に気にして処理をしておくことで水着の撮影では、綺麗に映ることができます。
写真に撮られることが多くなっている世の中ですから、ちょっとした身の回りのことを気をつけていることで対処できます。

水着撮影に関する豆知識

 水着撮影と聞いて思い浮かべるイメージとしては水着グラビアの撮影などが挙げられます。
モデルをカメラやDVD動画などで記録する場所についてはまちまちですが、グアム・サイパン・パラオ・フィリピンのセブ島など南のリゾート島が多い傾向があります。
国内のスタジオやロケ地などを使用して撮影を行うこともあります。
 スタッフについてはまず全体の監督役となるディレクターとカメラマン、照明係、スタイリストなどが同行します。
さらにモデル役の人とそのマネージャーも同行することになります。
アシスタントや現地の案内役などを含めると比較的大人数でロケを行うことになります。
日程については掲載する媒体の企画設定にもよりますが雨が降った場合などは天気が回復するまでは延期する場合も多いです。
 持っていく水着については、グラビア掲載用のレンタル水着選定して用意し、それをモデル役の女性が着用して行います。
 ポーズの構図などはある程度の設定などに関しては事前に決定していきますが、現地で臨機応変に決められることも多いです。

おすすめWEBサイト

オーダーカーテン 横浜
http://www.c-aube.jp/

2017/4/14 更新

Copyright (C) 2015 On Beach! All Rights Reserved.